スポンサーリンク
注目!
やっぱり『タバコ休憩』はずるいのか。
スポンサーリンク

最近巷でいろいろ言われてますね〜、タバコ休憩に関して。こんな感じで。

うちの職場にもいる。

どこへ漂流しているのかわからんみたいな人。気が付けばタバコ吸いに行ってるじゃない。

Tabaco1

今となっては、

「どーせタバコ吸いに行ってんだろ。」

と普通のことになっているから悩ましい。

しかしいくら日常のことになっているとはいえ、いざタバコの匂いを漂わせて帰ってくることにたまにイラっとさせられるのも事実なわけで。

なんとかして頂きたいものだよなぁ〜。

イオナズンがなぜ「タバコ休憩」に怒っているのか。

やることやってタバコ吸いに行く分にはなんも文句はないんよ。

タバコ休憩をとらないのに、生産性が低い人もいるだろうから、そこに対しての文句はない。ただ生産性を上げる努力をしてくれ、とは言いたいけどね。

問題は、「タバコ休憩」とるくせに、生産性のない社員。

Tabaco2

人一倍働かないと半人前の成果しか出せないわけだから、人一倍働いてもらわないと困るってもんでしょ。

しかも時間内にな。

特に営業職の我々にとったら、成果を出せているのなら、「タバコ休憩」でもスマホ休憩でもなんでもしてくれって感じ。

成果出せてないのであれば、「タバコ休憩」を削ってでも成果出してくれないと存在感無しでしょうに。そりゃね、

まずはタバコを止める努力から始めたら…?

と言いたくもなる。

イオナズン
タバコ吸う暇があるなら働け!

「タバコ休憩」はあらゆる意味で不公平だ。

いろんな会社があるから一概には言えないけど、少なくともうちの会社では、

重要なことが、意外と喫煙室で決まっていくことが多いと実感している。

Tabaco4

タバココミュニケーションを通しての人事に対する根回しだったり、人事評価だったり

なになに、タバコを吸わない人材は置き去りか?生産性のない喫煙者よりも序列的に低いのには納得がいかない。

喫煙室における、喫煙者だけで決まっていく専権事項を共有するには、我々禁煙者が喫煙者になるべく努力をしないといけないのか。

そんなバカな話があるかい!怒

イオナズン
オレらも入れろや、その話に!

もはや「タバコ休憩」禁止にしろと言いたい。

喫煙者には申し訳ないが、タバコは20世紀から持ち込まれた不要なもの、という位置付け。

タバコ以外にもリフレッシュするものはたくさんある。

もうやめようや、タバコ文化。体にもよくないしな。

「タバコ休憩」なんてもってのほか。しっかり働いて生産性上げろって。ただでさえ日本人は生産性が低いと言われてんだし。

ということで、特段タバコ嫌いというわけでは無かったオレだが、明日から喫煙者を見下すことにした。

イオナズン
オレは喫煙者が嫌いだぁーー!!

そんなオレは、トランプ並みの排外主義者なのであろうか..。苦笑。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク