スポンサーリンク
注目!
素早くブログを書き上げる時はMac用ブログエディタの【MarsEdit4】一択だ。
スポンサーリンク

もう1年ほど前になるかな。

WordPressの投稿エディタがグーテンベルグが標準エディタに変更になったのは。

オレは一応noteもやってるから、すでにブロックで書き上げる投稿フォームには慣れてはいるつもりでいたんだよね。

ところが、グーテンベルグにはnoteの投稿フォームとは少し違う勝手があった。

表現力が多彩なwordpressにおいては、ブロックによる投稿フォームでのブログの書き上げ時間が異常に時間がかかるということがわかったのだ。

平たくいうと、オレにとっては、グーテンベルグでのwordpress運営の限界を見たんだよね。

 

確かに、これからを担う、新しい投稿フォームなのは知っている。マスターしないと時代に取り残されてしまうことも十分承知しているよ。

でもね、ブログを書き上げる時間が異常に遅くなってしまえば、「それは使えない…。」、という評価になっちゃうのも無理はないわけなのだよ。

そこで導入したのが『MarsEdit4』なのである。

ブログを書き上げるのが早くなりそうなブログエディタソフトはないものかと探していたのだが、そこで見つけたのがこれ。

『MarsEdit4』

無料利用期間が2週間あるのでトライアル期間を経て、導入するかどうかをしっかり検討の上で購入することをオススメする。

というのも、『MarsEdit4』なるブログエディタソフトは、6,000円もするからなのよ。

なのでひとまずは2週間、無料で使い倒しましょう。

『MarsEdit4』の何がそんなに優れているのか。

特徴をあげたらきりがないのだが、ザックリいうと以下のような特徴がある。

1.メール感覚でテキストをタイプしていける。

スクリーンショット 2019 07 02 20 24 55

メールソフトで文字を入力するような感覚なので、執筆に集中できるのがいい。

またDark Modeを使用すれば、あたかもプログラミングをやってるようにも見えるので、ノマドワークでブログを書いている、という愚行を晒さないで済むのもポイント。

2.画像の挿入がドラッグ&ドロップで楽勝。

アップロードした後に、投稿フォームにアップするという手間が省けるので楽チンだ。

使いたい画像をドラッグし、そのまま挿入したい場所にドロップすればそれでアップされる。

3.記憶させたHTMLタグを、クリックひとつで貼り付けられる。

スクリーンショット 2019 07 02 20 24 557

この赤枠の【Format】→【customize】でタグの登録ができる。

タグを入力するのが面倒な人は、プラグインを入れて対応しているようだが、こっちの方が断然楽ができる。

タグの呼び出しも【Fomat】から入れば、一発で一覧票が表示されるので、そこから選んでクリックすれば、簡単に装飾表現の挿入ができる。

4.リアルタイムプレビューでタイプしながらブラウザをチェックできる。

スクリーンショット 2019 07 02 20 24 555

自分がいまどう書き上げてるのかを、同時進行でチェックできるので、この機能も使わない手はない。

ただ設定が少し難しいところがあるのが難点。

その設定方法はいずれ紹介しようと思ってるので乞うご期待。

SEO対策もバッチリ取れるのが心強い。

『MarsEdit4』でSEOタイトルやワードを挿入できるのでものすごく便利である。

しかしこれも、ちょっとした設定が必要になってくるので、少し手こずるかもしれない。

また、wordpressがバージョンアップするたびに、FTPソフトでサーバー内部をいじるのが正直面倒くさい。しかしこの作業ができないと、このソフトにおいて、SEO対策ができないのでこれまた覚えておくようにしたい。

『MarsEdit4』まとめ。

「まだ『MarsEdit4』使ってるの?」

と、『MarsEdit4』こそ時代遅れだろ、という声もブロガー界隈から聞こえてきそうなもんである。

しかし誰がなんと言おうと、オレにとっては6,000円を出す価値のあるブログエディタであることは言うまでもないのだ。

それはなぜか。

グーテンベルグで書いた記事が1時間かかるところを、『MarsEdit4』ではわずか40分で書き上げることができるわけなので、合理的な視点で、「時間を買っているのだ。」、と言っても過言ではなかったりする。

 

WordPressがどんな進化を遂げていくのかわからないが、テキストエディタがクラシックエディタで対応してくれているうちは『MarsEdit4』を粘りつよく使っていくであろう。

ということで、当然この記事はもちろんのこと、当ブログすべて『MarsEdit4』一つで書き上げているわけである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク