スポンサーリンク
注目!
【東京五輪観戦チケット】諦めるのはまだ早い!今後の展開を注視しよう。【2020年東京五輪】
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「あ〜、東京五輪…。観たかったし、子供に観せてあげたかった..。」

 

まぁ〜、終わったことをいつまでも嘆き悲しんでいても始まらない。

人生の半分を生き、折り返し地点に差し掛かったいま、あーだこーだと言ってても前へ進めないのは確かである。むしろ時間を無駄に浪費し、空虚な人生を送りかねない。

なのでオレは決めた。前へ進もうと

 

今回の抽選発売は終わってしまった。しかし他の方法で東京五輪を観戦する方法はないのかと調べてみた。

そうしたらどうやらまだ2回ほどチャンスが残されているらしい。

あと何回購入チャンスがあるの?

ズバリ予定ではあと2回ほどあるようだ。

今秋、先着順発売の予定あり。

具体的な日和はまだリリースされていない様子。

販売方法が先着順ということで、これまた相当な狭き門になると予想している。今回の抽選販売においても、応募者が結果を確認しようと集中的に公式サイトにアクセスしたため、一時130万人待ちという状況になった。

それを踏まえて考察しても、先着販売も全世界から相当数の集中アクセスが予想される。

 

その争奪戦を前にし、正直半ば諦め気味であるのが本音だったりする。

だって、対策を取りようにも取れないからねぇ。

やるだけのことはやってみますが…。はて..。

来春、「公式チケット販売所」での購入チャンスあり

来春、都内に「公式チケット販売所」をオープン予定なんだとか。

そこで残りのチケットを購入できるチャンスがわずかながらあるとも言われている。

詳細は決まってないので、こちらも逐一公式リリースをチェックする必要がありそうだ。

チケット販売に関する公式リリースにはアンテナを高く張る

販売方法や具体的な発売時期などは詳細が決まっていないことがまだまだ多い。公式リリースに対しアンテナを高く張り、情報を精査し行動していくことが求められる。

必勝!そして、必ずや東京五輪の観戦チケットをゲットしてやるぜ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク